どこまでも歩き続ける。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
撃沈姿に撃沈。
2008年04月10日 (木) | 編集 |
■春の仰天SP

長い長い・・・4時間半って長いーーーーっ
嬉しいけどやっぱり長い
リアルタイムで観られたのは正味1時間ほど、でしょうか
なので先ほどトーク部分だけはざっと観ました
編集しながら見直せれば、、、と思いまふ

中居きゅんは黒キャップに穴の開いたセーター(違)でとっても別嬪さーーん
薄い人の隣でにこにこと素敵な笑顔でのOPなのです
貝、が番組やとは知りませんでしたけど(笑)、ふがしの話に舌チョロリが可愛い
坂東さんのゆで卵話、奥さん話で崩れ落ちる中居きゅんもいいれすわー
モノマネ、ここは何とか探しました(笑)
ハニカミながらなのねvv

お約束の昔写真
スタッフさん、毎回ありがとう~~

つけ麺を食べる姿
この前のラーメンもそうやったけど、、、、
いいなあいいなあ、麺!!(は)
中居きゅんにあんなに愛しく想われてジェラシーよぅううううっっ ←あぼちん

そして棚トークでのお腹
締まった腹筋
ベビ腹はどこへやらのその姿に豊松を思い浮かべるあたいなのでした



って4時間半がこんだけの感想、、、
Vはほとんど観られてないので仕方ない・・・
でも、中居さんの笑顔にはほんまにパワーがあるね
とっても欲しい今やから、見返してよかったよー


■いつも拍手をありがとうございます。大変励みになっております。

4/9
1時 r※※さん
こんばんはー。いいともの中居さん、やっぱりお疲れだったようですね。
でも低い声での進行にもドキドキしました(笑)。

16時 う※※さん
こんばんは、喜んでいただけてよかったです。
頭の話、、、そうらしいですね(笑)。どんなんかしらと想像中です~。
増刊号でやってくれるかしら・・・ってリアルタイムで確認出来ないわー私(涙)。

17時 ゆ※※さん
こんばんは。ゆ※※さんは観覧に行かれてたんですねー。(←ですよね?)
似合ってましたか?増刊号、期待してもいいですかね?(ウキウキ)。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
結局楽しんだ4時間半。
綺麗で可愛くてそして、笑顔が素敵で、撃沈する姿に釘付けの4時間半。編集したら、何分?でしょうか。
あっ!それだけでなくて、頬杖突いてみていた姿是非探してください。あれは必見よ。

鶴瓶さんは彼の可愛い撃沈姿は始めてだったのかな~。あれ?お前?なんや?みたいな顔してはりました。
撮影中はいつも絶対に食べない、中居が食べてる!と涙でそうな鶴瓶さんだったようで、そこも必見よ。言葉は切れているけれどね。

師匠の薄い髭と彼のこけた頬を見ると、究極のシーン直前なように思える。

映像的には苦手な部分もあるけれど、楽しい4時間半。鍛えた感のあるお腹は、ファンサービスね。(^^)
2008/04/10(木) 06:59:06 | URL | りょうこ #AaIT8m4I[ 編集]
こんにちはー(^^♪
あのヤンキー写真の中居くん、私大好きなんですよね~  欲しいなあ。視聴者プレゼントしてくんないかなあ。

“生腹”を見れた人達羨ましいわ。
もし中居くんが東山くんみたいな写真を撮ったらどうしよ~~ってありえないことで赤面してしまいました。
2008/04/10(木) 09:46:23 | URL | はっしー #-[ 編集]
>りょうこさん

輝く笑顔の中居さんでしたねー。
うっとりしてしまいました。

頬杖の姿と鶴瓶さんの言葉。
昨夜は確認出来てないので探してみたいと思いますっっ!!

お腹、チラリ~は嬉しいサービスでしたね。
ベビ腹の時はモザイクなのにね(笑)。
でもちょっぴり切なくもなりました・・。
2008/04/10(木) 22:17:35 | URL | megu #-[ 編集]
>はっしーさん

恒例だとはいえ、何度観てもあの写真は男前さんですよね♪
あの時代の自分を思い出したりもします(笑)。
(同じくツッカケ履いてたので・爆)

中居さんが東山くんみたいな写真?!
想像しただけでティッシュ1箱は必要ですぅうう!←あぼちん。
2008/04/10(木) 22:21:24 | URL | megu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック