どこまでも歩き続ける。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンクの手袋
2008年03月11日 (火) | 編集 |
■スマスマ

お友達ビストロだそうで泉ピン子さんと松岡くん
ピン子さんも貝に出演するのね
農婦だって言うてたけどゲスト出演みたいなちょこっとだけ・・って感じなんやろな
きっと他にもこういう人、まだわんさか居るに違いないね
他に噂のあった人とかも出るのかなー

そしてぴったんこ出演は確実かしらん♪
振り回される中居きゅん・・・・
困ってしまう中居きゅん・・・
今にも逃げ出しそうな中居きゅん・・・
これはやっぱり楽しみれすわー ぐふふふふっ ←危険
映画の宣伝で、になるんやろうけどここでは普通のロケでもいいよー

AGE CARDでは椅子に凭れる中居きゅんにきゅいんきゅいーーーんっ
黒ナカイは何気に怖くて、それでいてカッコイイわあ、惚れ惚れするわあ(うっとり)
そして当たり前ですけどそんな時の笑顔も絶品でございましゅねっ!
でもなあ・・・前も書いたけど5スマの椅子が離れすぎなのです
もう少しわちゃわちゃさせなあかんのにーっ
5人揃ったらそうせなあかん決まりやのにーっ(へ)
なので5人でひとつの答えにしたらいいと思います、先生っ! ←誰?

ほんでもって今日の一番のお楽しみ“ホワイト・マッサージ”(笑)
白スマさんが爽やかで眩しいれすわー
中居きゅんのピンクの手袋が可愛くて可愛くて可愛くてvv
“そのまんま”と違って踊る姿が観られるのも嬉しいやんね
華奢な体だけどいつもいつでも目が離せない人
軽やかで柔らかさと力強さを感じるステップ、伸ばした手の指先
膝カックンのまま歌うその姿(屈伸運動に近い?笑)
どれもこれもみんなみーーーーんなっ
好きやねんっ

はぁああああー
生歌やないって、安心やわ(笑)

■今日のNHKハイビジョン

貝の脚本家、橋本さんの特集だったんですよね
そ や け ど ・ ・ ・我が家は観られましぇーーーん(涙)
まだまだアナログ生活しておりますのよ、えぇ
さっきウロウロして情報収集だけしてみましたけど中居さんもちょこっと出てたようで
撮影風景が映ったのかな?
どなたかが詳細レポをしてくださることを祈っときまふ

■毎日の拍手、ありがとうございます(ぺこり)

3/9
21時 り※※※さん
読んでくださったんですねvv昔から変わらないですよね。絶対離れられませんっ!

23時 ひ※※※さん
ご心配おかけしてすみません。温かいお言葉、ありがとうございます(涙)。
マイペースで頑張ります。近々あちらも更新しますね。

23時 みー※さん
いつもコメントありがとうございます。中居さんには何度も惚れ直し・・・ですよね。
色んな表現の愛情の言葉、わかります~。

3/10
9時 k※※※さん
いつもコメントありがとうございます。ご心配おかけしてすみません。
私は何とか大丈夫ですvv k※※※さんは大丈夫ですか?無理をなさらないでくださいね。

11時 う※※さん
久々にカツカレーを頬張る瞬間の中居さん、私も観たいっ!
その時に増刊号収録をすればいいんやんねっ!
う※※さん、ありがとー私もメールしちゃうー(笑)。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
黒中居、白中居にきゅいんきゅいーーんのスマスマでしたね~。ピンクの指差し・・もうどないしょ!そのまんまもホワイト・マッサージも大好きになりました。

「橋本忍・映像に賭け続ける脚本家」
戦後の日本映画界を引っ張って来た方なんですね。改めて凄い方なのだと思いました。
代表作・・書ききれないので止めました。
質、量ともびっくり。是非一度調べて見てくださいね。
残り10分位で「貝」の話になりました。
「貝」に対する想い・・新たに加えたシーンが40ヶ所にもなったそうです。
セットを訪れた橋本先生・・中居さんが紹介され「何時もお世話になっています。 こんにちは中居です。ありがとうございます。」と。橋本先生「いよいよですね」(音量35)
ジャイさんともセットの事でお話されてました。SPが豊松を逮捕しに店に来るシーン。(中居さん素敵です)少しだけ、違う撮影風景も。衣装担当の黒澤明監督の娘さんと思い出話も。
平田さん、西村さんもいましたよ。

ナレーションで・・一度仕上げたシナリオは絶対に書き直さなかった橋本忍。その男が生涯に一度書き直した脚本で新たな賭けを始めた。・・エンドロールに沢山の作品。

長いだけで、感想ともレポともつかない話でごめんね。

中居さん、50年目の「私は貝になりたい」で映画史上に!・・力も入りますよね!
「砂の器」が上映された時に20回も観に行ったという女性がいて橋本先生、嬉しそうでした。頑張るけんど、20回は無理~!
2008/03/11(火) 10:27:51 | URL | うちわ #gtr6.EHs[ 編集]
>うちわさん

こんばんはー。
うちわさんのお家は観られるんですねー。
凄い凄い、最先端を行ってらっしゃるっ!

そしてレポをありがとうございます、知ることが出来て嬉しいです。
とてもわかりやすかったですよ。目に浮かぶようです。
橋本さんの想いをジャイさんや中居さんがしっかり伝えてくれるでしょうね。
益々楽しみになりました♪
ほんまにありがとうございます(ぺこり)。

昨夜は黒ナカイに痺れ、白ナカイに萌えた夜でした~幸せ(ニマニマ)。
2008/03/11(火) 19:32:04 | URL | megu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。