どこまでも歩き続ける。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻ってみたい年代。
2008年03月03日 (月) | 編集 |
中学生、なんやね@おはスマレポより

亡くなった先生にお別れをしに行った話
新年のドラマフェスの後、、、やったよね

とりあえずお線香だけをと
先生との思い出の品を持って
先生との思い出の話をしに

思い出に残る、胸に残る先生

仕事が終わった深夜に自分で車を走らせ
お別れに行くこと
中居さんにとっては普通の事で
特別なことやなくて
きっとそんな人はたくさんいるんやろうけど
そやけど、そんな中居さんが人として好きやなと思った・・・なあ

■いつもたくさんの拍手をありがとうございます(ぺこり)。

 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
そうですよね。そうですよね。
中居さんにとっては普通の事なんですよね。
だから尚、私達大好きなんですよね。

私達が大好きなあの笑顔・・中居さんが好きだった先生もきっと中居さんの笑顔が大好きだったでしょうね。

これからの子供達にも、そんな出会いがたくさんあると好いですね。



2008/03/03(月) 15:34:43 | URL | うちわ #gtr6.EHs[ 編集]
>うちわさん

こんばんはー、うちわさん♪
中居さんは・・・思いのままに行動しただけなんでしょうね。
忙しさを理由にすることも出来たけど、行ってお別れを、と。
中居さんにとって大切な人だったんでしょうね。

実は・・・うちの旦那さまも同じような行動をしたことがありまして。。。
お別れの為に往復8時間かけて日帰りしたことがあるんです。
やっぱりどこか似てる人を好きになるものなんですかねー?。
もちろん顔は似ても似つきませんけど(笑)。

先生、本当に嬉しかったと思いますよね。
2008/03/04(火) 18:37:13 | URL | megu #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。