どこまでも歩き続ける。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観て来たでがんす!
2006年12月06日 (水) | 編集 |
『武士の一分』観て来ました!
レディースディということもあって満員御礼!!
すごい人でした(驚)
初回は座席指定ではなかったので立ち見まで出る大盛況(次の回は早々に売り切れ)
早めに行っていた私はど真ん中でゆっくり見れたんやけどね
観客層は50代、60代の人が多かったかなーー


ネタバレなしでの感想として・・・
丁寧に創られた作品だと思ったこと
映像がとっても綺麗だったこと
見終わった後には優しい気持ちになれて胸が温かくなったこと
そして何より「夫婦愛」について考えさせられたこと・・・・


木村くん、いい作品に参加できたよね
これは間違いなく『俳優・木村拓哉』の代表作になるだろうね
加世役の檀さんもとってもよかったです
もう一度映画館で観たい!!!
その前に分厚いパンフレットをちゃんと読もうと思います



そんでもって、今日は旦那さまに優しく出来そうな気がします(いつもは・・・苦笑)
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。