どこまでも歩き続ける。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
金スマ/0615
2007年06月15日 (金) | 編集 |
偉大なる母の物語・武田鉄矢さん

武田イクさん、何度もTVで観た事があります
がばいばあちゃんと共通する部分があるなーって思いながら見てました

上京後もずっと学費を払い続けてた
ここで思わずうるうる(涙)

穏やかな顔で見ていた中居くん
心の中で、きっと、自分のお母さんを思い浮かべてたりしたんだろうな
私も実家の母を思い出したりしてました
今もなお元気に働いてる母です
私なんかより全然元気やわ、風邪も引かないし(笑)
だけどすっごい苦労人です
色々複雑だったので
おかげで子供の私も苦労しました(苦笑)

なーんて昔の事を思い出したりしちゃいましたが・・・
武田さんと言えば!!!
スマスマでの『贈る言葉』
この言葉はよく思い出すんだよな・・・中居くん限定やけど(え)

正広。君の若さには光と影があります。いいんだ、間違ってない。
人間、誠実に生きようと思った時、心は苦しむものです。
どうか優しい光と影を。


今、書き出しても・・・深いーーーーっ
優しい光と影を抱えてる、抱えられる人
それが中居正広だと思ってます

そしてゲストの三原じゅんこさんっ
思い出しちゃったわよーーん
中居くん温泉でのゲストに内緒で来てくれたんだよね
昔ファンだったから驚く中居くんっ
その後サプライズで中居くんの誕生日ケーキとお花が登場
三原さんにケーキの苺をあーん♪してもらうのでした@1996年24歳←合ってる?(汗)

金スマから話が脱線だなあ・・ははは
なんだか・・・未来(夏)の予定が経たないからか頭の中が過去に戻りやすくなってる
スポンサーサイト