どこまでも歩き続ける。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

32年間。
2014年04月01日 (火) | 編集 |
子どもの頃からみていた番組
春休み、夏休み
お昼を食べながら見ていた
社会人になってからはお昼休みに
結婚して子どもが生まれても、お昼は当たり前にいいとも

当たり前の景色がなくなる
日常が変わる
いつもの時間がいつもじゃなくなる
ほんまになんで終わらなきゃいけないんだろう
いつかは終わるんだけど、だけどなんでなん?
と思わずにいられない…ね、慎吾・゜・(ノД`)・゜・。


終わりがここまで寂しい番組ってあったかな…
うたばんや黒バラも悲しかったけど、でもまた違う寂しさだなぁ


ありがとう。・゜・(ノД`)・゜・。
ありがとう。・゜・(ノД`)・゜・。
ありがとう。・゜・(ノД`)・゜・。

とにかく、これに尽きます

すまぷに囲まれたタモさん
良い顔でした
タモさんを囲んだすまさん
その顔を見ていたら泣けて泣けて仕方ありませんでした

慎吾のこどものような素直なことば
なかいさんのなみだいっぱいの瞳
つよしの染み入るひとことひとこと
胸がいっぱいになりました

みんなみんな、お疲れさま
みんなみんな、ありがとう

ほんまにほんまにありがとう


すましぷの3人をナデナデしながらぎゅーってしたい気分だよぉおおおお
タモ爺いいなぁ~ ←違


はぁ…
いいともロスにになるんやろなぁ…


寂しい。・゜・(ノД`)・゜・。


スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。